スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の悲しさ

近くでキジが鳴いたので、どこに居るのかと目を凝らして探していると草叢からひょこっと現れました。
派手な色をしているのに草叢にしゃがんでいると全くわかりません。
すぐ近くには、雌もいました。
雌はしきりに餌を啄んでいましたが、雄は餌を探す風もなく、周りを警戒しながら雌の後についてどこかへ行ってしまいました。
あそこまで派手な色にしなくてもいいと思いますが、雌の気を引こうと必死なのでしょうか。
あるいは、敵の注意を自分に引きつけて雌を守ろうとしているのかもしれません。
男の身勝手な解釈でしょうか。
雉
里山に 雉の一声 響きけり
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

事務局長

Author:事務局長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。