スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統文化

 先日、愛媛県海外協会の今治地区会に参加させていただきました。
 今年は在伯愛媛県人会創立60周年に当たるということで、今治地区会ではブラジル日系社会について理解を深めてもらうため、JICAの青年ボランティアとしてブラジルで活躍された上島町出身の堀本さんという方の講演がありました。
 日系人集落の学校で日本語を教える中でみたブラジル日系社会の暮らしのお話です。日本から移民でブラジルに渡り、開拓した人たちが現地で集落を形成し、そこではひな祭り、端午の節句、七夕など日本の行事が年中行事として続けられていることが紹介されました。4世、5世になると日本語が話せない人がほとんどだそうですが、日本の伝統を後世に伝え、日本人としての誇りを失わないようにしているように感じました。
 日本では薄らいでいるこれらの伝統行事ですが、遠く離れたブラジルで受け継がれていることに驚かされると同時に、日本の守っていくべき文化とは何だろうかということを考えさせられました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

事務局長

Author:事務局長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。