スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくし

古草を刈った山の斜面を、近所のおばちゃんたちが何やら探していました。
覗いてみるとつくしが顔を出しています。
春の風物詩です。
雑草の中につくしを見つけると、何か得をしたようで夢中になって探してしまいます。
袴をむぐのが大変なことも考えずに。
つくし
つくし摘む 畦も少なく なりにけり
スポンサーサイト

学園通り

国際交流協会周辺の紹介です。
JRの高架を越えて少し山手に、学園通りという大きな通りがあります。
その名のとおり、通り沿いに、日吉中学校、今治明徳高等学校が並び、北の端に今治北高等学校があります。
通りには、市内の各学校の児童・生徒が作った作品がタイルとしてはめ込まれた花壇が並んでいます。
学園通り

男の悲しさ

近くでキジが鳴いたので、どこに居るのかと目を凝らして探していると草叢からひょこっと現れました。
派手な色をしているのに草叢にしゃがんでいると全くわかりません。
すぐ近くには、雌もいました。
雌はしきりに餌を啄んでいましたが、雄は餌を探す風もなく、周りを警戒しながら雌の後についてどこかへ行ってしまいました。
あそこまで派手な色にしなくてもいいと思いますが、雌の気を引こうと必死なのでしょうか。
あるいは、敵の注意を自分に引きつけて雌を守ろうとしているのかもしれません。
男の身勝手な解釈でしょうか。
雉
里山に 雉の一声 響きけり

広小路

国際交流協会周辺の紹介です。
事務所を出て左手には、JR今治駅があります。
今治駅の正面から、今治港に向かって広い真っ直ぐな道路が通っています。
広小路です。市の木である「楠」の並木になっています。
大きな道路なので大路といえばいいのに、なぜか「広い小路」となっています。
広小路

はこべら

春先に、目立たず咲く花に「はこべ」があります。
春の七草の一つで「はこべら」ともいいます。
白くて小さな花なので、本当に目立ちませんが、花びらを精一杯広げて、けなげにも見えます。
はこべの花
目の前に あれど気付かぬ はこべかな

宝来通り

国際交流協会周辺の紹介です。
事務所の前には、南の方向に広い立派な歩道が伸びています。
銀杏の並木になっています。
これから芽生え、秋には黄色く色づき、季節に彩りを添えます。
常盤町を挟んでさらに南には、ケヤキ並木が続いています。
宝来通り

犬ふぐり

春早く道端に咲くのが「犬のふぐり」です。
目立ちませんが、よく見ると青い愛らしい花です。
犬ふぐり
犬ふぐり 目立たぬままに 咲き誇る

協会の周り

国際交流協会の周りを少し紹介します。
事務所の窓の下、少しのスペースに花を植えています。
これからどんな花を植えようかと思案するのも楽しいものです。
玄関の花

本日、能の先生が協会に来られました。
昨年、初めて能を鑑賞させていただきました。
日本の伝統文化である能の良さを理解するのは難しいですが、あわただしい毎日を送っている中で静かな空間で自分なりに考えるひと時を過ごすことの魅力を感じました。
先生からは「能は理解するのではなく、感じるものがあることが大事なのです」ということでしたので、少し安心しました。
今年も4月29日に「今治能」が開催されるということなので、また行ってみようと思っています。

春です

少し暖かくなりました。
昨日、鶯の初泣きを聞きました。
「ホーホケキョ」とは鳴かず、「ホーホケ」で止まってしまいます。
鳴き始めは、練習が必要なのだなあと微笑んでしまいました。
プロフィール

事務局長

Author:事務局長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。